JMoFについて

Japan Meeting of Furries(JMoF)は、擬人化した動物すなわちケモノを扱うイベントです。
2013年に滋賀県彦根で第1回を開催し、第2回から会場を愛知県豊橋に移し、2016年には588人の参加者が豊橋に集まりました。
JMoFは、西洋のケモノのコンベンションをモデルとし、日本、さらには東アジアのケモノ文化の発展を目的としています。
ケモノにまつわる絵、マンガ、写真、音楽、小説、演劇、パフォーマンスなど、様々な才能を持った人々が、各々の方法で参加できます。
これだけの多様なニーズに応えるには、広い空間で複数日開催することが必要であり、ホテル併設のホールを会場としています。
参加者の持ち寄った才能が集まって混ざり合い、新しいことが生まれていくクリエイティブな空間の提供がJMoFの理想です。
JMoFはケモノに興味がある方なら誰でも参加いただけます。
ぜひ皆さんの才能を持ち寄って、楽しい新しいものを創っていきましょう。
多くの方のご来場を心よりお待ちしております。

JMoF実行委員会代表 クリスケ

スタッフ

ホテル/渉外 Zuilang
受付・販売/警備/メカニック ハム
警備 ガチマグロ
受付・販売/メカニック OTK
受付・販売 クデウジョセフ
受付・販売 tatsulot
企画/チャリティー さとみ
企画/ステージ 桜木レオナ
企画/ステージ 七輝
ステージ(音声機材) だんば
企画/メカニック すから
企画 かみゅ
企画 ゲントウ
企画 狐野俊
ディーラーズルーム いすと
広報/ディーラーズルーム じそ
広報 豅リリョウ
広報 まんぐ
撮影 Noise
デザイン hilock12
翻訳(英語) SHiR0
翻訳(英語) Shuro

グッズについて

JMoF当日に受付にて販売するグッズを紹介します。
Tシャツ 2,000円
ピンバッジ 600円

チャリティー・ラッフル

チャリティーについて

今日、私たちが接しているケモノというジャンルは、イラストや着ぐるみ、グッズや音楽など様々な姿を見せています。しかしその根底には、モチーフとなる動物に対する好意と敬意があって、これ無くしては成り立たないものだといえます。また、JMoFをはじめケモノ好きが大規模に集まるイベントの開催をするうえで、地域の方々の温かい理解も必要です。それぞれが欠けていては、JMoFの目指すケモノ文化の活性化にもいずれ限界が来てしまいます。
JMoF 2017では、ケモノ好きの皆さんと開催地・豊橋をつなぐために、開催地域への貢献と動物の保護・啓蒙活動のため、豊橋総合動植物公園(愛称:のんほいパーク)へのチャリティーを実施します。皆さんの参加費総額の5%と、ラッフルによる寄付金の全額を寄付します。

豊橋総合動植物公園について

豊橋市にある動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4ゾーンで構成される複合施設で、豊橋市を代表する名所です。ライオンやホッキョクグマ、ペンギンやチンパンジーなど様々な動物を飼育しています。飼育しているアジアゾウのマーラは、2013年1月に両足の骨折が判明し、国内初の治療に向けてプールなどを使ったリハビリが懸命に行なわれています。

ラッフルについて

寄付金を募る方法のひとつで、寄付をしてくださった方にラッフルチケットをお渡しし、チャリティーにご賛同いただいた方から無償でご提供いただいた景品の抽せんを楽しむものです。1口100円を寄付するごとに、ラッフルチケット1枚と交換いたします。ラッフルチケットの購入枚数に制限はなく、多く購入していただくと当せんする確率が上がります。閉会式で抽せん結果を発表します。みごと当せんされた方には、下記の景品をお渡しいたします。チャリティーにご協力いただいた方全員に、素敵な景品が当たるチャンスがありますので、豊橋総合動植物公園へのチャリティーにぜひ皆さんもご協力をお願いします!

景品について

チャリティーにご賛同いただいた方からご提供いただいた景品は以下のとおりです。

  • 犬耳もえ太さま アクリルジオラマセット
  • うぇあさま Tシャツ
  • ハツさま トートバッグ
  • buried frogさま イラスト
  • 石村怜治さま イラスト
  • ひつじロボさま 色紙
  • しげさま ヘッド

実施概要

受付場所:
ホリディホールロビー JMoF受付
頒布時間:
1月7日(土)13時‐18時
     
1月8日(日)午前10時‐12時
寄付金:
 1口100円(何口でも寄付可)

抽せん結果の発表

発表場所:
ホリディホールロビー JMoF受付
交換期間:
1月8日(日)12:30‐13:50

※上記の時間に当せん者が現れなかった場合は、1回目の抽せんを無効にして2回目の抽せんを行います。
2回目の抽せん結果は、14:00‐15:30に発表します。

ラッフルの流れ

1. 受付にて1口100円で寄付金をお預かりいたします。寄付の口数に応じたラッフルチケットをお渡しします。

img

2. ラッフルチケットの半券を欲しい景品の抽せん箱に入れてください。もう片方の半券は大切にお持ちください。2口以上寄付された方は複数の景品に複数のチケットを入れることができます。口数に応じて当せん確率が上がります。

img

3. あなたのラッフルチケットの半券が抽せんに引っかかれば当せんです。抽せん結果の発表については、上記を参照してください。

img
img