着ぐるみクリエイターコンテスト

昨年に引き続き、JMoF 2018では着ぐるみクリエイターコンテストを開催します。

皆さんの新作の着ぐるみを発表してみませんか?すべて自作した着ぐるみはもちろん、自分のデザインを基にして制作を委託した着ぐるみも参加できます。

着ぐるみ制作に関して優れた知見を持つ審査員の厳正な審査により、受賞者を決定します。

日時

2日目‐2018年1月6日(土)10時30分~11時30分

場所

1F ホリデイホールC

部門

以下の2部門の募集を行います。

  • ・総合制作部門:デザイン/造形/制作技術を審査します。
  • ・コミッション部門:デザインのみを審査します。

応募条件

両部門共通

  • 1. 作品に携わったクリエイターが複数の場合は、連名で応募すること
  • 2. 2017年1月9日(月)以降のデビュー(JMoF 2018開催当日を含む)の新作であること
  • 3. オリジナルのデザインであること
  • 4. 2017年12月2日(土)までに、下記の審査用の資料を提出できること

なお、各部門につき応募は1人1体までとします。

※審査用の資料について、詳しくは「提出物」を参照してください。

総合制作部門

デザインから制作まで、一貫して自作した作品が対象です。

コミッション部門

自作のデザインを元に、他者に制作を委託したコラボレーション作品が対象です。

審査

  • ・着ぐるみ制作に関して優れた知見を持つ審査員が、作品をデザイン/造形/制作技術などの観点から総合的に審査します。
  • ・審査の際には下記の提出物と、開催当日にランウェイ(壇)上で行うデモンストレーションを参考にします。ただし、デモンストレーションはあくまで上記を補足説明するための実演であり、それ自体は審査の対象ではありません。
  • ・着ぐるみクリエイターとして豊かな想像性を有し、着ぐるみ文化の担い手として特に優秀と認められる参加者を、グランプリとして表彰します。

応募方法

  • 下記の募集期間中に、応募フォームに必要事項を記入して応募してください。後日、JMoFより下記の審査用の資料の提出方法について連絡します。

募集期間

2017年9月17日(日)~2017年12月2日(土)

※応募者多数となった場合、抽選を行います。

応募条件

デザイン画

作品の制作で使用したデザイン画を提出してください。

以下の注意事項に則って提出してください。

  • ・作品を制作する上で必要なデザインがすべて1つにまとまっているもの(三面図など)
  • ・提出できるデザイン画は1点まで
  • ・画像データ(JPEG/PNG形式)にすること

こだわりポイント

作品の制作にあたり、着ぐるみクリエイターとしてこだわった点を説明する資料を提出してください。以下の注意事項に則って提出してください。

  • ・こだわった点を説明する上で必要なイメージがすべて1つにまとまっているもの(三面図など)
  • ・提出できるこだわりポイントは3点まで
  • ・画像データ(JPEG/PNG形式)にすること

BGM

下記のデモンストレーションの際に使用するBGMを指定または提出してください。

BGMを指定する場合

下記の中からお選びください。なお、下記の音楽データはJMoFが用意します。

  • ・Taylor Swift – Shake It Off
  • ・Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars
  • ・Pharrell Williams – Happy
  • ・The Black Eyed Peas – Pump It
  • ・The Chemical Brothers – Block Rockin’ Beats
  • ・Denny Schneidemesser – Crayon Dragon

BGMを提出する場合

以下の注意事項に則って提出してください。

  • ・BGMの長さが2分以上であること
  • ・音楽データ(MP3/AAC形式)にすること

※原則として、JMoFでは提出されたBGMをそのまま使用します。デモンストレーションの際には、0秒(いちばん始め)から再生します。

デモンストレーション

  • ・上記のBGMに合わせて、着ぐるみを実演しながらその創造性をアピールしてください。
  • ・デモンストレーションの時間は約30~60秒(予定)です。
  • ・デモンストレーション中に、所定の3地点でポーズを取ってください。