JMoF 2017 特別ゲスト

株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 松山洋 様

株式会社サイバーコネクトツーは、
福岡・東京に拠点を置くゲームソフトウェア開発会社です。
『.hack』シリーズでの開発でブレイクスルーしたのち、『NARUTO ―ナルト―』や
『ジョジョの奇妙な冒険』といった
国民的マンガやTVアニメをを題材にしたゲームソフトウェアを開発して、
世界的にその名が知られています。
私たちにとっては、処女作『テイルコンチェルト』や『Solatorobo それからCODAへ』など、
ケモノにフィーチャーした作品を積極的に開発している
ゲーム会社という印象が強いのではないでしょうか。

2013年に始まったアンソロジープロジェクトである「THE KEMONO」プロジェクトでは、
同社が擁するケモノアーティストとケモノ界隈の内外で活躍するケモノアーティストとの
コラボレーションが実現し、『THE KEMONO BOOK』や『ケモノマガジン』の刊行、
                    「けもケット」への企業ブースの出展といった活動を展開しています。

近年、ケモノ文化は目覚ましい進歩を遂げています。
既存の枠組みを越えて、オンリーイベントやコンベンションを
全国規模で開催できるほどになりました。
また、ゲームや漫画、音楽といったクリエイティブ業界では、
ケモノ系のクリエイターが活躍するようになってきました。
ケモノ文化が成長していく中で、私たちは「ケモノが好きだ」という動機が
どのような意義を持ち、何ができるのかを考えることのできる
段階に遂に至ったと言えるのではないでしょうか。

JMoFは今回、同社の代表である松山様をお招きし、トークショーを催します。
これまで積極的な議論が少なかった「ビジネスとしてのケモノ」について、
松山様のビジネスマンとして、ゲームクリエイターとしてのご見識をお話しいただきます。

ケモノ文化の発展の一端を担う一企業のトップと想いを交わすことのできる貴重な機会です。
ぜひ、幅広い年齢層・ジャンルから当トークショーにご参席いただければ幸いです。
ケモノの将来像について、一緒に想いを巡らせましょう。

開催概要

日時: 2017年1月7日(土)12時30分‐13時30分
場所: ロワジールホテル豊橋 ホリデイホールD
備考: トークショーの閉会後、松山様によるサイン会兼物販を行います。
参加者の持参品(CC2の過去作品など)にサインをすることもできます。

テイルコンチェルト / Solatorobo それからCODAへ © BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント