参加規約

Japan Meeting of Furries(以下、JMoF)では、より多くの参加者に楽しんでいただき、

円滑にイベントを開催し続けることができるよう、いくつかのルールを設けています。

内容をよく読み、十分に理解した上で参加いただきますようお願いします。

基本ルール

  • ・JMoF会場内では参加証を他人が視認しやすい位置に着用してください(着ぐるみ着用時も含む)。
  • ・衣装/装飾品および着替えには、衣装・更衣に関する規約が適用されます。詳しくは「衣装・更衣に関する規約」を参照してください。
  • ・ホテルの備品を目的外の用途で使用しないでください。
  • ・非常時はホテル従業員の指示および誘導に従ってください。
  • ・JMoFが運営に支障をきたすと判断した場合は指示を行いますので、速やかに指示に従ってください。指示に従わない場合、退場いただくことがあります
  • ・上記事項に加え、法令/宿泊約款などの遵守をお願いします。

客室の使用について

  • ・客室フロアに宿泊客以外の者を招くことは決して行わないでください。
  • ・着替えなどを目的として宿泊客以外の者に客室を使用させることはできません。
  • ・開催当日はJMoF参加者以外の方も宿泊されています。深夜の騒音、振動には十分ご配慮をお願いします。

ハラスメントについて

  • ・JMoFは、物理的/言語的/性的の別を問わず、一切のハラスメント行為を容認しません。
  • ・着ぐるみとのグリーティング(触れ合い)や撮影は、失礼のないように同意を得てから行ってください。
  • ・参加者は他人の「NO」を尊重し、その対象となった言動をただちにやめてください。

持ち込みできないもの

  • ・武器を模した道具(モデルガン、模造刀、爆発物を模したものなど)ただし、破壊力のない状態のものは、撮影ブースおよびパフォーマンスに限り持ち込むことができます。持ち込む場合は、完全に見えないよう何かで包んで持ち込み、常に目を離さず所有者の責任で管理するようお願いします。
  • ・ペット類、その他動物一般(補助犬を除く)
  • ・食品類(飲み物は持ち込み可能)

持ち物の管理について

  • ・会場内にご自身の持ち物やゴミなどを置いてその場を離れないようにしてください。JMoFでは盗難、破損などによる責任を負いかねます。
  • ・会場内で不審なものを見かけた場合は、手を触れず速やかにお近くのスタッフまでお知らせください。

写真・動画の取り扱いについて

  • ・トークショー、ヘッドレスルーム、ディーラーズルームでは撮影できません。ただし、トークショーやディーラーズルームの出演者/出展者は、他人の権利を侵害しない限り、自分の活動の様子を撮影して告知することができます。
  • ・参加者が写真や動画を公開することによって生じたトラブルに関しては、JMoFでは責任を負いかねます。
  • ・許可を得たスタッフによるトークショー、ディーラーズルームでの撮影は、事前に出演者・出展者に撮影の可否を確認の上で行います。
  • ・スタッフが撮影した写真(撮影ブースを含む)は、資料作成や告知などの用途で使用/公開することがあります。

その他

新聞、TVなどの取材が入る場合があります。

皆さんのご理解とご協力をお願いします。